「アニメーション爆音映画祭」丸の内ピカデリーで - ハガレンやビバップ、けいおん、パプリカほか|写真5
『劇場版 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』
荒川弘/HAGAREN THE MOVIE 2011 映画を大音量で上映する映画祭「丸の内ピカデリー アニメーション爆音映画祭」が、2018年1月12日(金)から2月2日(金)まで、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで開催される。 「アニメは 音 で、もっと楽しめる!」をコンセプトに掲げた本イベントでは、会場となる丸の内ピカデリー3に、ライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティング。作品の持つ 音 の世界や可能性を、極限まで探求した大音量で楽しめる。 「アニメーション爆音映画祭」丸の内ピカデリーで - ハガレンやビバップ、けいおん、パプリカほか|写真2
『パプリカロジェ·ヴィヴィエスーパーコピー
2006 MADHOUSE / Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. また、上映作品には、それぞれに適した音響調整を実施。迫力のあるシーンはよりダイナミックに、緊張感のあるシーンはよりきめ細やかになるよう、作品、シーン毎に、繊細な音量・音圧調整がなされている。 上映作品は、通称 京アニ こと京都アニメーションの代表作でもある『映画 けいおん!』や映画『』、人気コミック原作の劇場版アニメ「鋼の錬金術師」「TIGER BUNNY」2作品ずつ、今もなお幅広いアニメファンから熱い支持を受け続ける『COWBOY BEBOP 天国の扉』、『パプリカ』、そして2017年に公開されたばかりの『』など、新作・旧作織り交ぜた幅広いジャンルのアニメーションがラインナップ。
「アニメーション爆音映画祭」丸の内ピカデリーで - ハガレンやビバップ、けいおん、パプリカほか|写真1
『COWBOY BEBOP 天国の扉』
SUNRISE・BONES・BANDAI VISUAL 不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編となる完全新作シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』は、シリーズを一挙爆音でオールナイト上映するファン垂涎の企画も実施予定だ。 【開催概要】
丸の内ピカデリー アニメーション爆音映画祭
開催期間:2018年1月12日(金)〜2月2日(金)
会場:丸の内ピカデリー3(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン新館5F)
TEL:0ミュウミュウスーパーコピー3-3201-2881
※各日上映スケジュールは公式サイトにて発表
料金:1作品一律1,800円(税込)
※オールナイト上映会以外の作品。
※オールナイト上映会の料金は、決定次第公式サイトにて発表。
チケット:2017年12月29日(金) 17:00 丸の内ピカデリー公式ウェブサイト()にて発売
※劇場窓口は12月30日(土) 営業開始時間より。但し、残席がある場合に限る。 <上映作品>
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』≪シリーズ一挙爆音オールナイト上映≫※詳細は決定次第、公式サイトにて発表
『COWBOY BEBOP 天国の扉』
『KING OF PRISM by PrettyRhythm』※《応援上映》の回あり
『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』※《応援上映》の回あり
『クラッシャージョウ 劇場版』
『映画 けいおん!』
映画 『聲の形』
『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』※《チアリング上映》の回あり
『劇場版 TIGER BUNNY -The Beginning-』
『劇場版 TIGER BUNNY -The Rising-』
『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』
『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』
『劇場版 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』
『パプリカ』
『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』
『マインド・ゲーム』
『魔法少女リリカルなのは Reflection』
『夜明け告げるルーのうた』